酵素玄米で腸活ダイエット

酵素玄米ごはんを食べるだけで4ヶ月で7kg痩せた方法!洋なし型・ごはん好き・便秘ぎみの方に最適。

【食べて痩せる】酵素玄米ダイエットのやり方と効果

更新日:

メリハリ寝かせ玄米生活

七号食ダイエットで3.4kg痩せて、お通じが劇的に改善したので、このまま酵素玄米を食べ続けることにしました。

酵素玄米(寝かせ玄米)のダイエット法はいろいろありますが、ここでは「メリハリ寝かせ玄米生活」を参考にしたダイエット方法を紹介しています。

スポンサーリンク

酵素玄米(寝かせ玄米)とは?

寝かせ玄米のレトルト小豆

酵素玄米(寝かせ玄米)は、玄米を小豆と塩と一緒に炊き3日以上保温・熟成させた玄米のことです。

玄米は完全栄養食と言われるほど栄養価が高いのですが、パサパサしてあまり美味しくないのが欠点でした。そこで食べにくかった玄米を3~4日間保温熟成させることで、もちもちした食感の美味しい玄米ごはんにしたものなのです。

  • 保温・熟成されることで、甘みや旨みが増しもちもち食感で美味しくなる
  • 保温・熟成されることで、消化がよくなる

「美味しくない」「消化が悪い」など、玄米の欠点をカバーしたものが「酵素玄米(寝かせ玄米)」なのです。

小豆と一緒に炊く理由

小豆にはいろいろな効果や効能があります。たんぱく質やビタミンB1、ビタミンB2、そして食物繊維や鉄分など、いろいろな栄養素が豊富に含まれています。

小豆の効能

  • 利尿作用
  • 解毒作用
  • むくみ改善
  • 胃もたれ解消
  • 下痢改善
  • 二日酔い改善

玄米と小豆を保温熟成させる過程で、メラノイジンを生み出すメイラード反応がおこります。

メラノイジンは強い抗酸化作用があり、血液をサラサラにする、細胞膜を強くする、コレステロールを下げる、血糖値を下げる効果が期待できます。

また腸内環境と整える働きもあり、玄米に含まれる食物繊維と合わせてデトックス効果が高まります。

保温熟成を続けることで、玄米の旨みと小豆の甘味の相乗効果で、やわらかくて深い味わいになり、消化もよく、栄養価をアップさせることができるのです。

関連
普通の炊飯器で寝かせ玄米を炊いてみた
炊飯器でも美味しく炊ける酵素玄米(寝かせ玄米)の作り方。

寝かせ玄米(酵素玄米)は、炊飯器の「玄米モード」を使って炊くことができます。材料を計って、炊いて、保温するだけと手順はとてもシンプルで簡単です。 一度炊いてしまえば、あとは「保温」しっぱなしでOK。慣 ...

寝かせ玄米と酵素玄米の違い

玄米と小豆を炊いて、保温したまま3日以上熟成させたものを、「寝かせ玄米」「酵素玄米」「玄米酵素ごはん」などと呼ばれていますがどれも同じです。

※ちなみに「寝かせ玄米」とは、結わえるの商標登録です。

  

白米と玄米の栄養比較

白米と玄米の栄養素比較

玄米は現代人に不足しがちなビタミンB群、カルシウム、マグネシウムといったミネラル、食物繊維など、重要な栄養素を多く含みます。

白米と比較しても、カロリーはほぼ同じでも、食物繊維は6倍、ビタミン2~12倍、ミネラルは1.5倍~4倍と、副栄養素が多く含まれます。

玄米は解毒作用が高いのも特徴です。

白米の約6倍も含まれる食物繊維が、便秘を解消し、余分なものの排出をスムーズにします。さらに、解毒作用を促すフィチン酸や、ストレスを緩和する作用のあるGABAなど注目の健康成分も豊富に含んでいます。

玄米に含まれる栄養成分

GABA(ギャバ)
高血圧予防・改善、調整作用、ストレス緩和、肥満予防

フィチン酸・フェルラ酸
アルツハイマー型認知症予防、脳機能改善、高血圧予防

γオリザノール
脳機能改善、自律神経失調症の緩和、生活習慣病の予防・改善

ビタミンB群
糖質や脂質をエネルギーに変え体調を整える効果。肌荒れ予防。

ミネラル
丈夫な歯や骨をつくり、骨粗しょう症予防する効果。貧血予防。

食物繊維
便秘改善、心筋梗塞、糖尿病、肥満などの生活習慣病の予防

酵素玄米ダイエットとは?

一汁一菜の寝かせ玄米ダイエット

酵素玄米ダイエットはごはんが主役のダイエットです。1食分180g(お茶碗1杯分強)の玄米ごはんをしっかり食べられます。玄米ごはんは腹持ちもよく、よく噛んで食べることで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎや間食を防ぐことができます。

普段は「玄米ごはん+味噌汁」というシンプルな食事をし、週に3~4回は好きなものを食べるというメリハリスタイルなので、食べたいものを我慢しなくてOK!びっくりするほどお通じもよくなるので、腸活しながらダイエットできます。

酵素玄米ダイエットはこんな人におすすめ

  • お肉よりごはんが大好き・糖質制限が続かない
  • 空腹を我慢するのが苦手・お腹が空くとイライラする
  • お腹の調子が悪い・便秘に悩んでる
  • ダイエット遺伝子検査の結果が「洋なし型」

10日間寝かせ玄米だけを食べる「七号食ダイエット」
短期間で結果を出したい・身体の不調を改善したい・食べ過ぎ生活をリセットしたい方におすすめ。

食べて痩せる。一汁一菜の「酵素玄米ダイエット」
ご飯を食べないダイエットが続かない・無理や我慢が苦手、ストレスで太るタイプの方におすすめ。

どちらもお腹いっぱい食べられる、空腹を我慢しなくていい、シンプルな食事なので簡単、手間なし、経済的です。

酵素玄米ダイエットのやり方

メリハリ寝かせ玄米生活

1日2食にして、最低1食は寝かせ玄米を食べる

  • 朝食は抜く(胃腸を休ませ回復・排泄)
  • 昼食は玄米食(玄米と味噌汁と少しのおかず)
  • 夕食は快楽食(心の健康のためにも我慢せず好きなものを)

朝食を抜く理由は、1日3食しっかり食べるのは食べ過ぎだからです。

1日24時間の中で、最低でも12時間、胃腸に何も入れない時間を作るのが理想的です。消化器官が休まる時間がないと、疲れが溜まり効率的に働かなくなり、様々な不調や病気にもつながります。

ただし、朝起きて休んでいた胃腸を動かし、体を活動的にするために、「朝1杯の常温の水」は飲んだ方がいいです。

夜はお酒もおいしいものも食べたいし、飲み会があったりするとコントロールがなかなか難しいので、昼に酵素玄米を食べることをおすすめします。

「寝かせ玄米+味噌汁」の基本食に慣れてきたら、1日2食を寝かせ玄米にしてみる。もちろん、たまには好きなものを食べてOK!

私は朝型人間なので(am5:00起床・pm9:00就寝)朝食より、夕食を抜くことが多いです。

普段は「割合と質」を意識した基本食を食べる

寝かせ玄米ダイエット献立

食事の割合と質を適正にすれば、自然と身体に必要な栄養素を摂ることができます。

  • 6割・・・玄米
  • 3割・・・野菜・きのこ・海藻
  • 1割・・・肉・魚・卵・大豆製品

例えば、茶碗いっぱいの玄米、野菜や海藻の入ったお味噌汁、漬物、納豆というような献立でこの割合と質を満たせます。

週に3~4回程度は好きなものをおおいに楽しむ

1日2食・一汁一菜の玄米ダイエット生活の基本ができていれば、「たまに」ハメをはずしても、身体はきちんと回復してくれます。

太るから、健康によくないからと食べたいものを我慢してストレスを抱えるよりも、たまには「好きなもの、美味しいもの」を食べて楽しむことも大切です。

1週間の昼夜合計14回の食事のうち、3割つまり3~4回は好きなものも大いに楽しみましょう。無理せず、我慢しないことが、長く続けられるポイントです。

よく噛む

一口最低30回、普通は50回、理想は100回!

よく噛むことで、唾液がたくさん出て、消化・代謝もスムーズに。たくさん噛むことで満腹中枢も刺激されて、食べ過ぎも防げますし、顔のたるみが引き締まって小顔効果も期待できます。

飲み物は水かお茶が絶対!

基本の飲み物は、水かお茶です。番茶、ほうじ茶、玄米茶がおすすめです。

  • hノンシュガー・無添加h
  • hコーヒーはブラック、紅茶はストレートh
  • h嗜好品として果物100%のストレートならOK!(手作りの生ならなお可)h

砂糖や添加物が入ったジュース・清涼飲料水・コーヒー・紅茶(ブラック、ストレートを除く)には注意が必要です。

血糖値が下がっている空腹時に吸収しやすい糖質が入ると、急激に血糖値が上昇します。特に飲み物は吸収が早いので要注意です。「空腹時に甘い飲み物を飲まない。」「白い砂糖は使わない。」を心掛けましょう。

血糖値の急上昇、急下降が太る原因でもあり、生活習慣病を引き起こす要因と考えられています。血糖値の上昇を抑えるには、糖質を制限することが一番です。

最終結論はお便り(お通じ)を見て判断する

自分のバランスが適切かどうかを判断する方法は「お通じ」だそうです。食べたものがきれいに消化・吸収・代謝・排泄されてはじめて健康体が保てます。
よいうんちの条件は以下の3つです。

  1. 切れない1本糞
  2. 濃いめの黄色
  3. 臭くない、むしろ香ばしい香り

確かにお腹の調子が悪いときは、コロコロ状でニオイも臭かったです。おならも劇的に臭かったです。お腹の調子の改善とともに理想の状態に近づいている感じです。

今まで便秘や腹痛(膨満感、ガスだまり)で悩んでいたので、お通じ問題を解決するのが、ダイエットと健康の近道にだと実感しています。

まとめ

寝かせ玄米+味噌汁というシンプルな食事なので、手間も時間もお金もかからずカンタンなのがメリット。空腹と戦わない、便秘に悩まない、食事の準備が簡単といいことづくめ。無理をしない、ストレスをためないダイエットです。

身体にいいものを食べるのではなく、身体によくないものを食べない、という考え方は今までの食生活&ダイエット生活を見つめなおすきっかけとなります。

ダイエットのためだけではなく、健康のためにも続けていきます。

-寝かせ玄米(酵素玄米)

Copyright© 酵素玄米で腸活ダイエット , 2018 All Rights Reserved.